20代のオサレなファッションガイド

デニムシャツを取り入れたコーディネートが好き

ファッションアイテムの中でも特に僕が好きなのがデニムシャツです。

 

使い勝手がとても良いですし、自分で言うのもなんですが、僕の顔によく合っているような感じがします。

 

その為、よくコーディネートに取り入れているのですが、その際にはアイテムの組み合わせ方に気を配っています。

 

どういった点に注意しているのかと言いますと、まずデニムシャツを着用した時には絶対にジーンズを履かないようにしています。

 

上もデニム下もデニムというのは僕はあまり好きではありません。

 

その為、その組み合わせだけはしないようにしています。

 

組み合わせを考える時には季節感を出すように気を配っています。

 

デニムシャツは何枚か持っているのですが、それぞれのシャツによって色の濃さや厚みというのは違っています。

 

その為、春夏には明るめのカラーのシャツを選ぶようにしたり、秋冬にはちょっと落ち着いた感じのカラーのシャツを選んでいます。

 

他にもバランスにも注意しています。

 

僕は結構色々なサイズのシャツやパンツを持っているのですが、組み合わせによっては違和感が出てしまいます。

 

やっぱりバランスがおかしいとイマイチパッとしませんので、鏡で全体のバランスを見ながら組み合わせ方を考えています。

おしゃれに見えるチノパンの着こなし方

チノパンを着こなしてる人ってすっごくオシャレに見えるから、自分もチャレンジしたいと思っていてもついついいつものジーパンを履いてしまっています。

 

これをどうにかしたいので、ちょっと自分でもできそうな着こなしを考えてみました。

 

まずはカジュアルな感じで着なれているネルシャツと定番のベージュのチノパンに足元はワークブーツを合わせてアメカジな感じにすると、ティーンにぴったりのスタイルでこれならハードルが低い感じで自分でもできそうです。

 

同じくベージュのものとシンプルなカットソーにジャケットを羽織ったスタイルは、茶系のデッキシューズと合わせるとさっきよりシンプルだけど一回り着こなし術が上がった感じになります。

 

定番のベージュじゃなくってネイビーのものだと、意外と黒系より合わせやすくってしかも大人っぽく見えるので、女の子受けがいいというのも納得です。

 

ちょっと冒険してカラフルなものを着たいときはカーキにするとすごくワイルドさが出て白のシャツを着るだけでもかっこよく決まるし、デニムのジャケットとも相性が抜群なので、ネックレスを合わせてもっとワイルドに仕上げてもいい感じです。

 

友達に差をつけたい、女の子におしゃれっと思われたいから、チノパンをカッコ良く履きこなせるようにがんばってみます。

20代のファッションコーディネート

20代のファッションコーディネートは少しきれいめなが格好いいですね。

 

カジュアルさの中にも少し落ち着いたコーディネートが入ってると印象も変わってきます。

 

無地のニットとかでもなんてことない服を着こなしてると女の子からみても結構ポイント高いです。

 

20代は生活も大きく変わるしそれに伴って回りが変わると服装も変わってきたりしますよね。

 

大人にもなるしいろんなコーディネートができる年齢です。

 

通販サイトとか見てると種類も多くていろいろ参考になりますよ。